« 四国 | トップページ | 恋がしたい »

2008年3月 2日 (日)

結局は、最後は自分次第

ただいま帰りました

人生で初めて早く帰りたいって思った合宿だった

寒さから入ったからだろうけど

気も滅入ってしまいましたww

何より嫌だったのは地/拍/子の練習

とにかく、大声を出して喉をからして腹声を出すと言う練習

声を仕事にしたいと思う人間として

喉を痛めつける、声をいじめるこの練習は絶対賛成できないです

でも、合格しないといけないから結局声が嗄れて出なくなりました

意味はあると思うんです

だって、腹声は出るようになるから

でも、やり方は賛成できない

この練習をしながら

やはり、将来に関係する演劇をやりたいと思い始めました

あと、人間関係

今まで結構合わせてきたけど

もう、限界かなって・・・・

皆、面白いし楽しいし良い人ばかりだけど

自分がそれに乗り切れてなくて

結局、誰かにひかれてしまう

もう、性格の問題だろうけど

帰りはそれが辛くて1人で帰りました

友達から「今回の合宿、仲良くなろうと思ったけど・・・・・無理だった」って

冗談だったんだろうけど笑われながら言われました

私にしてはすごくショックで

でも、そこでショックな顔をしたら良くないって思って

ふざけたふりしてお酒飲ませようとかしたら

「え、まじでどんびきだ~~~」って

もう訳がわかんない

こっちだって結構動揺していたんだよ

少なくとも仲良くなりたいって思っていた子にそんな事を

冗談で言われたら悲しいしね

その一瞬でその子を遠くに感じました

しばらくは喋りたくもないです

恋ももう自分の恋愛感情が怖くて

少しときめくだけでも自分の素直な気持ちを拒絶してしまう

恋はしたいけど付き合いたくないって感じですwww

打ち上げの時間はこういう気持ちがごっちゃになって

気持ち悪くなって1人で琵琶湖に行って

ずっと座っていました

ここから消えたらとかよく有り勝ちなことを考えてしまっていたけど

尊敬する先生から頂いた言葉が

頭の中に浮かび上がって

タイトルの言葉を思いました

自分の好きなもの、将来の夢

ひとつしか取る事ができないなら苦しくても

結局は、自分が選ぶしかないんだなと・・・

もう、何が何だがわからなくなってきたけど

頼ることができるのは結局は自分しかいないんです

|

« 四国 | トップページ | 恋がしたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局は、最後は自分次第:

« 四国 | トップページ | 恋がしたい »